Vive ! Ma puces ♀♀

たこ焼き

病院ママ友仲間3人で、家プチ会合。飲みランチしてお喋りして、楽しい時間を過ごした。ご馳走してもらった、ピビン麺美味かった♪ビールのよく合うのなんの!!

産まれて直ぐから、一緒に遊んで居るせいか、私が安心して飲んでいられる・・・もとい・・・遊ばせられるからか、ベビー同士も仲良く?案内されて探検気分で、楽しそう。

あー、この生活も、あと3ヶ月か・・・ぐうぅぅ。宝くじ、当たれ!


双子は、向う途中電車に乗ったと単に寝て30分くらい熟睡。それから、そこそこでお昼をつまみ、遊び疲れて本格的昼寝に突入し、満足して起きて家路に着いたのでご機嫌モード♪

電車に乗ってしばらくしたら、女子高生達が乗ってきた。
私達は広くなってるスペースに居て、その向いのシートに女子高生3人が座った。
どうした事か、双子・・・この女子高生達を凝視!!!
ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見入っていた模様。
私は、最初それに気付かず、ぼーっと吊広告等を眺めていた。
そしたら、何やらコソコソ声が聞えて来た。

「きゃー、可愛い。」
「双子かなぁ?」
「ねね、なんか見られてる?」
「そうかも・・・きゃはは」

ってな具合。
ふと、双子に目を落とすと、二人で左に90度くっと首をまげて、動かない。
私も目の端に女子高生を捉えるが、横を向けないでいた。


「ねね、誰かに似てない?」
「んー・・・」
「・・・・」
「たこ焼きだ!」
「き聞こえるよ!!」
「きゃはは♪」

・・・・・・・・・・・。聞こえてますぅ。
母としては、誰と言われるのか聞き耳を立てていたんですけどぉ。
耳ダンボ状態で。

人じゃないじゃーん。・・・・。でも、ある意味、当たってるのよねぇ。
確かに・・・。

横綱・・・大福ホッペだったから。白くて柔らかくって、まさに大福!
大福よりは、小さくなったって事かな。頬肉。

ってことで、ヨシとするかぁ・・・・。
ははは。
[PR]
# by viva-twin | 2006-09-15 23:47 | 双子

イニャ・イニャー期

うーむ・・・この2,3日、後追いとは少し違うような・・・自己主張が激しい。
自分のやりたい事を中断されたり、やって欲しくない事をさせないようにする時、ものすごい抵抗。


『ッナイ!ッナイ!ナイィィ!』

で抵抗しても駄目だとなると、


『イニャ・イニャ・インニャーーーーー!!!!』


と大音量で絶叫しながら、えびぞり!

どっち?・・・横綱2号です。リリーなんて名前とは煮ても似つか無い有様。
声量抜群で、オペラ歌手になれるよ。

あんまり叫ぶと、凸ヘソが・・・ぐぅぅ。

でもでも、鬼母は、そう簡単に負けない。

裸族じゃないんだし寒くなってきたし、肌着くらい着てくれぇ。
オムツを外そうと試みてるのは私だが・・・まだ出来ないんだから、当てモノはしてもらわないと困るのよぉ、膝が痛くて、そう何度も連れて行ってあげられないんだよぉ。
テーブルの上に立たれても困るの。
ポータブルチェアーの背もたれに座って・・・倒れたら困るでしょー。
おもちゃも同じのが2つあるのに、何故、相手のが言い訳?取り合いしないでくれよぉ。
自分のが嫌なら、喧嘩両成敗だから、2つとも撤収!

そうでなくても、生傷(痣)が絶えないだから・・・今から、常に顔に痣があるなんて・・・一応女の子なのにさ。

私も、言いたい。

イニャ・イニャ・インニャーーーーー!!!
[PR]
# by viva-twin | 2006-09-15 00:23

うーむ。とりあえず・・・

無事、生まれて、良かったとは思う。
どんな方法で産まれて来たっていいんだし、素晴らしいことだと思う。

でも、お偉い医者自ら『ふつーではない出産なので』なんてコメントするんだろう。
下半身麻酔が特別の様に聞こえる報道も、???だ。
私もそうだったけど、別に珍しいことじゃないし。
全身麻酔がいけない訳でもないし。

それに、『気持ちとしては楽だったんじゃ~』って。・・・。
予定された手術だって、それはそれで緊張もするし、楽な訳ないじゃん。
男と女の違いか?頂けない。

現代においては、めったなことが無い限り亡くなる事は少ないんだろうけど、万が一は有り得るだろうし。なのに、朝のニュースでは取り上げた?瞬から、『オメデトウゴザイマス』って。
いいけど・・・さ。

夕方のニュースじゃー、同じ病院で産んだ経験のあるアナウンサーが登場し、『その病院の一番のオススメポイントは食事』とコメントしてた。
いいけど・・・ね。
確かに有名だけどさ・・・お食事内容。
私の同僚だった外国人たちは、ほとんどそこで産んでたっけ。

御三家、御三家って報道するのも・・・ね。私も、そのうちの一つだったけどさ・・・。
産んだの。
でも、産院を選ぶ際に、食事なんてのはどうでもいいと思った。
いざというときに、何かあったときに、後悔したくなかっただけだ。

何事もなく妊娠し、何事もなく出産するのが普通なんじゃないと思いたい。
一般的には、標準としては、大勢としては、そうなんだろうけど。

なには、ともあれ・・・無事に退院して、健やかに育つといい。
周りの思惑に、翻弄されませんように。

それにしても、日本の議員さん達・・・皇室典範見直しは先送りですか。
いいけど・・・さ。やっぱり・・・か。
成人できずに、亡くなるなんて事は、想定外なんですかね。
それくらいは、考えておいてもいいんでないですかね。
それくらいの、リスク管理は必要でしょう?

それから、これで出生率が上がるなんて、本当に思ってるのだろうか。
能天気過ぎやしませんかねぇ。

私の疑問。
もし、なんらかの障害をもっていたら、どうなるのだろう。
それでも、天皇になるの??

ダウン症は検査も出来るし直ぐに解かるだろうけど、自閉症とかは?
公務に耐えられない状態だったら、どうなるんだろう。

もしもだよ・・・先天的に子どもが出来ないとしたら?(ターナー症だっけ?)
それこそ、根絶やしになっちゃうよ。今のままじゃ。

私は、個人としては、遺伝子検査して堕胎なんてのは、問題だと思うし検査はするつもりもなかったけど・・・けど、今回のような特別?な事態だったら、ある程度は検査も必要なのではないかと考えてしまう。男か女かじゃなくて、もっと重要と思う部分で。

アメリカだと、34歳過ぎて妊娠したら、無条件にダウン症の検査させられると友人から聞いたけど。
結果がでるまで、ドキドキ過ごしたって。

性別も知りたくなく、在るがままを受け入れるとご夫妻が希望してたけど、妊娠中、ダウン症の検査も遺伝子検査もしてないんだろうか。

男系じゃなくてもいいし、女性天皇だっていいじゃないか。
なんで駄目なのか、ちっとも解からない。

それに・・・タイミング良過ぎるよ。
産み分け、もっと言えば、出生前診断してるんじゃないかと疑いたくなる。
どっちでも・・・いいけど・・・さ。

それから・・・たとえ皇族でも、母乳が出なくて赤ちゃんの体重がどんどん落ち続けても、病院としては、絶対に糖水もミルクも上げないんだろうか。

気になる。
[PR]
# by viva-twin | 2006-09-06 23:09

膝が壊れた(><)

右の膝が、なにやら負傷した模様。
うー、原因が、まったく思いつか無い。記憶が飛んだ?!

昨日の、夕方から、急に痛み出し、曲げ伸ばしが痛い。
段々、痛みが増して、ズンズン脈と同時に痛む。
そして、膝が着けない。
これ、とても不便です。オムツ替えから、お風呂から・・・ご飯の後の床掃除も辛い。
心なしか?腫れて来てる様な・・・

仕方なく、近所の整骨院に、双子をさっさと寝かしつけて行って来ました。

『かなり腫れて熱も持ってますけど・・・どうされました?』って。

だから、解からないんですってー。強いて言えば、育児で膝を着いてる位ですが。
んー、ここまで酷くなるには、毎回相当強くぶつけてる筈なんですけどと説明されながら、痛いのなんの。

かなり痛みに強い私でも、こりゃヤバイ!って具合で・・・・
とにかく、動かさないように・・・って事で、包帯グルグル巻きで、固定されました。
動かん!!!

今朝、起きたら・・・・マジに、ヤバイ?!?!骨折れてる?って一瞬思いました。
徐々に痛みも落ち着きましたが、とっさに立ち上ったり出来きないし。
またしても接骨院で、包帯とった膝を見たら・・・明らかに腫れてまして・・・小僧でなくなってました。
おーい、どこ行った。私の膝小僧ちゃん。
家出した?小僧の代わりに、小錦?中華街の肉まん?がやって来ました。
熱いし・・・。

早く帰っておいでねぇ・・・小僧ちゃん。ぐぅぅ。

p.s. えー、こんなに時間が経ってから?と疑問は残るのですが、一つだけ心当たりが。

一昨日、双子の一人を抱いて、バリケード跨ぎ、リビングエリアに入ろうとした時、床に散乱していたおもちゃを踏んで滑ってしまいました。とっさに、バレーボールの回転レシーブよろしく、子どもを抱えながらクルっと受身の要領で、転げました。
見ていた旦那は大爆笑だったけど、こっちは必死!
子どもを下敷きになど、考えただけで恐ろしい。幸い、子どもを抱え仰向けで転がり落ちましたので、なんともなかったし、私もどこも痛くなかった。・・・・筈。
痣もなかったし。

膝着いてから、回転したのかなぁ。だとすると、50センチくらいの高さから落ちたでぶつけた?という事か??と、今日先生に報告したけど・・・先生苦笑。

この先生、今時のイケ面風というか、スポーツマンタイプの中々整った感じで、何より若い!!
一応、院長先生なんですけどぉ、若いぃぃ♪
旦那が、腕が上がらなくなったときも、一発で治したので腕もいいようです。

毎日通って下さいという指導なので、毎日通います♪♪♪

ははは。
[PR]
# by viva-twin | 2006-09-06 22:14

写真@チョコレートシフォン

今日は、仲良しのちぃちゃん(病院つながりママ友というだけでなく、今一番の飲み遊び友)宅に遊びに行きました。

本当は、ビニールプール大会の予定が・・・この天気。
でも・・・雨にも負けず・・・出掛けました!!

珍しく?前の晩に焼きました。↓の写真が欲しくて同じもの。
ただし、お砂糖はグラニュー糖120g+20gにしてます。

食べる時に、キル酒入生クリームとを添えて、ベリーのソースを掛けました。

●生クリームはキル酒とバニラシュガーを入れて、8部立て。
●今回のべリーソースは、冷凍のラスベリーとフレッシュのブルーベリーをレンジでチンしたもの。

これ、ヨーグルト、アイスクリーム、パンケーキにも、ホットケーキにも何でも使えて一瞬で自宅カフェの魔法を掛けてくれる優れものです。
甘味が足りない時は、メープルシロップも掛けちゃうのが私流。
双子も大好きでーす。

ちなみに・・・ラズベリーというより、フランボワーズとフランス語で言うと、断然、美味しく感じる私です♪

a0053753_22412126.jpg



18センチのハート型を使いました。これだと、↓の分量だと多すぎます。
(20センチの丸型でも多いかも?)
なので、減らして計算するのが面倒だったので、生地を残しました(汗)
膨らみすぎて・・・私のオンボロオーブン(20年以上昔の小さい小さい電気オーブン)だと、天井の熱源についてしまう場合があり、今回そのパターンに・・・ご愛嬌ってことで・・・。

a0053753_22413569.jpg

[PR]
# by viva-twin | 2006-09-01 22:51

シフォンケーキ

今日、あすなろ倶楽部(近所の小児科がやっている育児サロン?にて催されてる育児サークルのようなもの)がお休みの日だったので、仲間のとあるお宅に集合しました。
近所のママ友が居なかったので、入ったのもあったのだが・・・やっとこさ気の合う仲間となったような・・・何故か・・・みな同年代。ははは。

で、前回お菓子教室の話なども出ていたので、手土産代わりに行く前に焼いてみました。
好評でした♪

ひよこちゃんの件もあったので、私の確認も兼ねて、チョコレートシフォンに。
って、材料が・・・これしか出来なかったぁ(汗)・・・掻き集めた・・・。

持って行ったら・・・やはりチョコレート系は難しいというか失敗が多いと口々に・・・うーむ・・・私は味もボロ隠しできるし、ケーキになっちゃえばチョコレート系の失敗は無いんだけどなぁ。

以前にも、高校の頃からの友人からヘルプの伝wがあったっけ。
チョコレートシフォンが、どうしても膨らまないって。他のシフォンは問題ないのに・・・何がいけないのか??って。

うー・・・なんだろうか・・・。とりあえず・・・本日のルセット(レシピ)。
写真撮り損ねました。

<材料>

卵白7個
砂糖(上白糖)100g
塩一つまみ以下。

卵黄4個
砂糖(バニラシュガー&グラニュー糖)20g
水150cc
サラダ油10cc&オリーブ油90cc
薄力粉140g
ココア40g
ベーキングパウダー小匙2.5

*注)元々の材料は、砂糖はグラニュー糖120g+20gで、サラダオイルが基本。
クレームオブタータも少々、ベーキングパウダー小匙2にしてベーキングソーダ小匙0.5
今回は、グラニュー糖が無く・・・上白糖にしたので、甘さ調節を兼ねて分量を減らし、クレームオブタータの瓶が見当たらず、無くても大勢に影響なしなので省略。
油は、サラダオイルがへばりついてるくらいしか残ってなかったので、色に影響がでないチョコレートだからオリーブオイルにしたのが、コクが出て?好影響だったかも。
グレープシードオイルを使うのもオススメですが、これも色が緑になるので・・・それだけ注意が必要かな。

あらかじめ、粉類をあわせて、最初に2回くらい振るっておきます。
ふんわり空気を含んだ感じにします。
型には、何も塗ったり敷いたりしないこと。

詳しい作り方を見る?
[PR]
# by viva-twin | 2006-08-29 23:16

吐いた!

双子じゃありません・・・愛息にゃんがです・・・ぐずん

うー、夕飯たべませーん。
毛玉ならいんだけど・・・

今も、また吐いてるって・・・出るものあるのか?!?!?!


もう、年になってきたからなぁ。
[PR]
# by viva-twin | 2006-08-28 23:24

座席を譲りましょう。

はみぞうさんより、トラックバック大2弾。

マタニティーマーク

私が小学生の時・・・学校で教わりました。

電車に乗ったら・・・【自分より目上の人(主にお年寄りだったけど)には、席を譲る事】
子供は一番元気なんだから、立ってればいいと。

街中で・・・【困っている人や、体の不自由な人等を見かけたら手助けをしましょう】

子供の目から見たら・・・自分の親より年を取って見える人は、かなりのお年寄りに見え、中年の人に勢い良く『どーぞ!』なんて声を掛けた事もしばしば・・・でしたね(汗)
びっくりされる人が多くて・・・先生に習ったんだもん。と思いつつ、悪い事だったのか戸惑った記憶があるような。シルバーシートなんて無い時代・・・だったと思うけど・・・。

お節介婆の血を譲り受けるからか、黙ってられない達だからか・・・しばしば、お節介したくなる場面に出くわす訳です。

母親はよく言ってました。
『情けは人の為ならず』だからと。

長いけど・・・続きを読む?
[PR]
# by viva-twin | 2006-08-28 23:10

うわー!

放置して・・・かなーーーーーーーり経ってしまったぁぁぁぁ。
うー。

1歳になったら、復活と思っていて・・・それでも、ズルズルとしてしまって・・・


今日で、1歳2ヶ月。
重い腰を、上げます。恥ずかしいけど・・・。

さて、何から書こうか・・・離乳食もまとめてたいとは思いつつ、最近朝のお勤めとなってるはみぞうさんのブログ『悪妻日記』からお題を頂戴してトラックバックしてみることに・・・


お産について


助産行為について、有資格者のみが行えるという法律となってる以上、この医師が間違っているのは間違いない。じゃー、看護師と助産師ってそんなに違うかと言うと・・・両方の資格を持っている人も多い筈。第一・・・患者には、区別がつかないのも事実だろうから、現実問題としてはお産を取り扱う側の良識にかかって来る。

More
[PR]
# by viva-twin | 2006-08-27 23:59

誤飲騒動

朝6時にミルクを上げたあと、私はソファーでうつらうつら居眠り。
(はっと目が覚めると、15分くらい経つってのを繰り返す)
その間、双子は二人できゃっきゃと楽しく遊んでました。はい。
オムツは交換しなきゃ!と無意識に?起き上がると、その都度、ソファーの前だったり、テレビの前だったりと、時折移動してました。

7時ちょっと前・・・その日は、病院ママ友のKちゃん宅に伺う予定があり、オムツ関係は洗濯しなきゃと、洗濯機にぶち込みました。もうひと休みしちゃおうか?と思いつつ、双子をみると、テレビの前に居りましたよ。
うつ伏せで二人で並んで・・・・(後姿が超ラブリー♪)

リモコンが、入れてあったカゴごとひっくり返ってましたので、片付けましたよ。
双子もリビングに連れ帰りました。
と、ここまではよかった。

哺乳瓶洗って、出かける用意もしなきゃと、私はそのままキッチンへ移動。
で再び双子を見ると、一人は再び隣の和室のテレビの前に、もう一人は、リビングとの境のフロアーマット付近でなにやらおしゃぶり。

・・・手にしているものが、見えない。
なんじゃ?と覗き込むと・・・・

電池!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
よだれだらけで、大きな口を出たり入ったり・・・ひえぇぇぇぇ!

青くなりながら取り上げたけど、どこから来たんだ?!

もしや、テレビのリモコンの、電池じゃないのさ?!?!?!?!?!
寝ぼけながら片付けたリモコンのみると、蓋が外れてて・・・電池が入ってない~~~~~!
2本とも。

1本は、取り上げたか分だとして、あと1本ないといかん。
和室とリビング、這いつくばって探しました。
掃除するつもりなど、毛頭なかったのに、敷き詰めてある敷物等全てどかしてみました。
となると、掃除機かけたかったけど・・・流石にそれどころじゃなく・・・
ソファーの下にも、どこにも見当たらない。
かれこれ、1時間探しました。何度も・・・。
そうこうしてるうちに、旦那が置き出して、私の異常に気がつき、事情を説明すると
「即、病院」となりました。

飲み込めないとは思うんだけど、100%の確証が得られない。
外来の始まるちょっと前だったので、救急扱い?と思いながら電話してから出かけました。
丸い電池じゃないけど、かなりすべりよさそうだったし、かなり口の中にはいってたんだもん。
トイレットペーパーの芯よりは大きそうだけど、かなりギリギリくらいだし。
1時間探しても見つからないんだもん。

気が気ではないのに、結局外来扱いだったようで、45分くらいまってやっと診察。
レントゲンだけ取って欲しいんだとも言えなかったので、ようやくそこでレントゲン指示が。
別館から、本館に移動するんだけど、私一人で来たので移動が容易でないんですってば。
ボランティアの方に一人お願いして、すぐにレントゲンがとれ、その場で写ってない=飲んでないと教えてもらい、やっとホッとできたのでした。

受付のお姉ちゃん、二人スリングでぶら下げてるんだから~、看護師さん、私一人で抱えて待ってたでしょう45分。
そりゃー、周りは・・・検診でも、夫婦やおばーちゃんとお母さんで1人の子を連れてきてるけど、それが当たり前なのぉぉ?!
うぅぅぅ、双子でも一人で連れてくる私が変??
いいのよ、いいのよ。
診察終ってから、あら?お母さん一人で来てたんですか?って・・・
いいのよ、いいのよ。

それより、夫婦で子ども連れて来て、お父さんだけがが咳してるんだけど、検診ならお母さんだけで来ないのは何故だろう?
子どもは、元気だったのになぁ・・・。うーむぅ。

ま、ぐちぐち言う旦那なんか、頼りにしないのさ。
余計に凹むし、ムカつくだけだし。
えー、そうですよぉ。みーんな私のせいですってー。
うるせーんだおぉ。旦那。なーんにも、しないんだから、黙ってろ!!!
お前に言われなくても、解かってますから。
てめぇのせいで、何かあったら、一人でなんとかするんだろうよ。
ふん!!!
旦那は、野球が見たくって、お休みだった。
連絡は、逐一いれろったって・・・あー、腹が立つ。

無事、何事も無く帰宅したら、ちょうど離乳食の時間で、
その後、ママ友宅にもお出かけできました。
(かなり慌ててたので、電車反対方向乗っちゃったりもしたけど・・・)

夕方、迎えに来るのも野球で韓国に負けたため、キャンセルしやがって。
ふんふんふん、軽くシカとしてやる!!!

と帰宅したら・・・家中ニンニクの匂いが充満。
使いっぱなしのフライパンがシンクの中に・・・だぁぁぁぁ、もう。

ということで、それから私は無口です。
ろくに旦那の相手を、これをかいてる翌日17日の現在もしてません。
旦那には、これが一番効くので・・・。
ざまーみろ!
[PR]
# by viva-twin | 2006-03-16 21:38 | 育児



産んで見ました双子ちゃん♪双子の日常アラカルト 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30